LAW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2022/10/06(木) 04:00 第16話 マッチングアプリのワナ(原題: Sorry If It Got Weird For You) [字]
  • 2022/10/07(金) 22:00 第17話 奪われた夢(原題: Once Upon A Time In El Barrio) [字]
  • 2022/10/13(木) 04:00 第17話 奪われた夢(原題: Once Upon A Time In El Barrio) [字]
  • 2022/10/14(金) 22:00 第18話 高速道路のレイプ魔(原題: Eighteen Wheels A Predator) [字]
  • 2022/10/20(木) 04:00 第18話 高速道路のレイプ魔(原題: Eighteen Wheels A Predator) [字]

イントロダクション

  • ニューヨークに蔓延するレイプや性的虐待など、衝撃的な性犯罪をリアルに、そしてセンセーショナルに描く一話完結のクライムサスペンス。各シーズン、アメリカで話題の時事ネタを盛り込んだエピソードが制作されることでも話題に。自身も性犯罪の犠牲者である女性刑事オリビア・ベンソンが主人公という設定に加え、各エピソードで被害者の生い立ちや加害者が抱える心の闇まで丁寧に描き、自然と感情移入してしまう作品となっている。1999年に放送を開始した全米No.1ロングランヒットの大人気シリーズの第23弾。

    前シーズンの最後、デモア・バーンズ演じるガーランド警視正は本部からジェイボンの不当な逮捕の件など非難を浴び、厳しい立場におかれていた。そこから迎えるシーズン23。最初の2話は前シーズンから数時間後の話。シェルターに住む人身売買に関する事件の黒幕に迫る模様が描かれ、NYPDにとってイチかバチかの大事件にSVUチームは挑む。
    今シーズンでは2人のレギュラーキャストが降板する。1人はシーズン21より登場したカトリオナ・タミン役のジェイミー・グレイ・ハイダーともう1人はシーズン22から登場したクリスチャン・ガーランド役のデモア・バーンズ。
    そして今シーズンよりジョー・べラスコ役としてオクタビオ・ピサーノが新たにSVUチームに加わる。また今シーズンの初回でベンソンは運転中に交通事故を起こし、負傷。命の危険にさらされるシーンが描かれる。

    #6「The Five Hundredth Episode」(原題) はシリーズ通算500話目を迎えるスペシャルエピソードとなっている。懐かしいキャストが復帰し、ファンには垂涎ものの展開は必見。

    ※プライム・タイムのドラマとしては史上最長寿。シーズン24までのリニューアルが決定している。
    ※シーズン23はアメリカで2021年9月23日より放送開始。現在(2022年4月1日)も放送中。
  • キャスト

    【オリビア・ベンソン】マリスカ・ハ-ジティ
    【アマンダ・ロリンズ】ケリー・ギディッシュ
    【オダフィン・“フィン”・チュツォーラ】アイス・T
    【ドミニク・“ソニー”・カリシ・ジュニア】ピーター・スカナヴィーノ
    【カトリオナ・“キャット”・タミン】ジェイミー・グレイ・ハイダー(#2まで)
    【クリスチャン・ガーランド】デモア・バーンズ(#2まで)
    【ジョー・べラスコ】オクタビオ・ピサーノ
  • シーズン23 新レギュラーキャスト

    #4より

    ジョー・べラスコ

    #2でSVUを去ることになるタミンの抜けた穴を埋めるため、マクグラスからSVUチームに入るように任命される刑事。
    #1・2・4ではゲスト出演だったが、#7から正式にレギュラーキャストに仲間入り。

    オクタビオ・ピサーノ

    1986年5月25日生まれ。2001年に15歳でミュージカルに参加し、演劇界デビューを果たした後はその美貌を買われ、モデルとしてのキャリアをスタート。2019年にはアメリカのドラマ映画『Ms. Purple』に出演し知名度を上げた。
  • シーズン23 見どころ

    #1より
    今シーズン、最初の2話は連続エピソード。前シーズンの最終話から数時間後の話。シェルターに住む人身売買に関する事件の黒幕に迫る模様が描かれ、NYPDにとってイチかバチかの大事件にSVUチームは挑む。
  • #2より
    #2「Never Turn Your Back on Them」(原題)でタミンとガーランドは降板する。行方不明の目撃者を捜すためにフィンと行動をともにしていたタミンは撃たれて生死の境を彷徨う重傷を負う。これがきっかけで自信を失い、SVUを辞職。そして、ガーランドはジェイボンの誤認逮捕の件などで本部から非難を浴びることになり、立場が危うくなることを危惧し、警視正を辞職する。
  • #6「The Five Hundredth Episode」(原題)は記念すべきシリーズ通算500話目となる特別エピソード。久々にニック・アマロ役のダニー・ピノとドナルド・クレイゲン役のダン・フロレクが復帰する。アマロはシーズン13~16で現在警部となったオリビア・ベンソンの相棒として当時は頻繁に組んで活躍。しかし、巡査部長への昇格を目指していたがかなわず未来がないと悟り、SVUを辞職。子供の近くで暮らすためカリフォルニア州へ所を移していた。
    このエピソードでニック・アマロ刑事は、かつてのメンバーと再会するためだけでなく、ドナルド・クレイゲンの過去の強姦事件で有罪判決を受けた男の冤罪を覆すため、ベンソンの元恋人バートンとともにSVUに協力を要請。6年ぶりに復帰する。
  • #7「They'd Already Disappeared」(原題) からジョー・べラスコ刑事役のオクタビオ・ピサーノがSVUを去ったタミンの穴を埋めるためチームに加入。即戦力として活躍することに。
    シリーズ最年少のレギュラーキャストとなる。
  • #10「Silent Night, Hateful Night」(原題)ではクリスマスイブに多発するヘイトクライムの捜査にSVUチームが呼ばれ、現在はデクラン・マーフィー (ドナル・ローグ) が率いているヘイトクライム課に協力するといった内容。デクランはシーズン15~17の数エピソードに登場していた頻繁に潜入捜査を行うNYPDの警部。