ニュース(総合)

ニュースメニュー

2021/02/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

放送に先駆けてノーマン・リーダスら主要キャストのコメントが到着!『ウォーキング・デッド』シーズン10 追加エピソード 3月1日(月)より、いよいよ日本最速初放送開始!



  • 海外ドラマ・エンターテイメント専門チャンネルFOXチャンネルは、大人気サバイバル・ヒューマン・ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン10待望の追加エピソードを3月1日(月)夜10:00より日本最速初放送いたします。

    “ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、人間たちが時にぶつかりあいながらも生き抜く術を模索していく本作は、シリーズ開始以来、異例の高視聴率を獲得。極限に追い込まれた人間の心理を見事に描いた心揺さぶるストーリーは、世界中の人々を魅了してきました。
    最新シーズンとなるシーズン10では、囁く者を率いるアルファが最期を迎え、アルファの意志を受け継いだベータがウォーカーの大群を率いて生存者の施設を襲撃。第16話では、生存者と囁く者の直接対決が描かれ、ベータの死を以って長きにわたる生存者と囁く者との戦いがついに終焉を迎えることとなったのです。
  • そしていよいよ3月1日(月)より放送開始となる6話の追加エピソードでは、シーズン10第16話で生存者のグループに帰還したマギーの空白の時間や、ニーガンやプリンセスの過去が描かれ、さらにロバート・パトリック演じる新キャラクターが登場するなど、盛りだくさんな内容となっています。



    また、囁く者が残した傷跡から自らの力で立ち直ろうとする生存者たちの姿も描かれます。⾧年の苦闘が重くのしかかり、主人公たちは過去のトラウマから脆弱な側面が露呈。人類のあり方、自分たちの共同体のあり方、そして自分の心の状態に疑問を抱く中で、生存者たちは果たして自身の人生、友情、仲間との絆を守るための内なる強さを見出すことができるのでしょうか?これからもますます目が離せない!





    さらに、追加エピソードには豪華ゲストも登場!メイズ役にロバート・パトリック(「ターミネーター2」「ペリー・メイソン」「SCORPION/スコーピオン」)、ニーガンの亡き妻であるルシール役にヒラリー・バートン・モーガン(「ワン・トゥリー・ヒル」「ホワイトカラー」)、そしてイライジャ役にオケア・エメ・アクワリ(「グリーンランド」「コブラ会」)が出演します。
  • 追加エピソードの放送に先駆け、主要キャストのオンライン・インタビューを実施!

    全世界が注目する追加エピソードの見どころや今後の展開、そして最終シーズンを迎えることへの感想など、『ウォーキング・デッド』への想いを熱く語って頂きました!

    ◆ノーマン・リーダス(ダリル役)&メリッサ・マクブライド(キャロル役)インタビュー


    Q:今回放送されるシーズン10追加エピソードの見どころは?

    ノーマン:とても親密な内容になっていると思う。囁く者との激しい戦いを終えた登場人物たちの内面にフォーカスしていく。今回はコロナ禍での撮影だったので、必然的に現場ではいろいろな制約があった。その中で工夫を凝らしながら撮影するため、脚本も人間描写に重点を置いて書かれている。だから、大規模なバトルが次々と展開した囁く者との戦いとは対照的に、登場人物たちのパーソナルな物語が描かれるんだ。

    メリッサ:あとは、マギーの復活も重要な見どころね。それからダリルの犬についても、ストーリーの過程で興味深いことが分かってくるわ。

    ノーマン:実はもともと猫だったんだ(笑)。

    メリッサ:違います(笑)

    Q:最終シーズンを目前に控えて懐かしく思うことは?

    ノーマン:今はとにかく全力で駆け抜ける事だけに神経を集中している。もうすぐシリーズが終わるからといって、感傷的になって撮影しているわけじゃない。むしろシーズン11は特別なものにしなくてはいけない、その結果は僕らの努力次第だと考えている。『ウォーキング・デッド』は偉大な業績を成し遂げた番組だ。そのことを僕ら自身も素直に讃えたいと思っているし、ロック・コンサートみたいにガッツポーズで締めくくりたいね。

    メリッサ:それは私も同感。ファンやスタッフのためにも、より良いシーズンにしたいと思っている。その責任は私たちにあるわ。「よっしゃ!やったぜ!」という感じで終わらせたいわね。

  • ◆ローレン・コーハン(マギー役)&アンジェラ・カン(製作者・脚本家)インタビュー

    Q:マギーの復活は今後どのようにストーリーへ影響していきますか?

    ローレン:その質問はアンジェラが先に答えるべきかも。

    アンジェラ:そうね、マギーは大きなコミュニティのリーダーを務める重要な存在だし、多くのキャラクターたちと密接な繋がりがあるから、彼女の復活はあらゆることに変化をもたらすようになるわ。ミショーンが去った後に突然また強力なリーダーが現れたわけだし。中でもニーガンはコミュニティ内において贖罪を迫られることになる。

    これは間違いなく力学的に大きな変化をもたらすわ。なぜなら、マギーはニーガンが態度を改めるようになった時期に不在だったし、仲間たちは心の底から彼女を信頼しているから、ニーガンにとってマギーは大きな障害となる可能性が十分にある。特にこうしたストーリーの要素を、シーズン11へ向けて活かしていくことになる。

    ローレン:ようやく復讐の機会が巡ってきて興奮しているわ(笑)。
  • ◆セス・ギリアム(ゲイブリエル役)&ロス・マーカンド(アーロン役)インタビュー

    Q:最終シーズンを目前に控えて、この番組で成し遂げたと思うことはありますか?

    セス:ここまで生き残ってきたことかな(笑)。

    ロス:まだ僕らも本編の完成版は見ていないのだけれど、今回の追加エピソードは僕にとって今までで最も好きなエピソードになると思う。

    セス:僕もそう思うよ。

    ロス:セスとの共演シーンも充実したものになったし、過去シーズンを振り返っても今回の脚本は最もよく出来ていると思う。みんなと同様に、僕も本編を見ることを楽しみにしているよ。

  • 追加エピソードの放送開始を記念し、シーズン10第1話~第16話を一挙放送!

    追加エピソードの放送当日となる3月1日(月)に、シーズン10第1話~第16話を朝から15時間にわたってイッキ見放送!世界中が注目する驚異の大人気シリーズの、記念すべき追加エピソードの放送に向けて是非ご覧ください!

    『ウォーキング・デッド』シリーズはその大人気で作品世界も拡大を続け、『トーキング・デッド』、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』、『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』、そしてリック・グリムス(アンドリュー・リンカーン)のキャラクターに焦点を当てた長編映画も製作中で、さらに人気キャラクターのダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)とキャロル・ペルティエ(メリッサ・マクブライド)に焦点を当てた新しいスピンオフ作品や、新たなアンソロジー・シリーズ『Tales of The Walking Dead』まで予定されており、今後も『ウォーキング・デッド』から目が離せません!

    『ウォーキング・デッド』シーズン10 追加エピソードは3月1日(月)夜10:00~FOXチャンネルにて日本最速初放送!さらに、シーズン10第1話~第16話を3月1日(月)朝7:00~夜10:00まで一挙放送!全世界待望の追加エピソードに乞うご期待!
  • 『ウォーキング・デッド』 シーズン10  追加エピソード (字幕版) 日本最速初放送

    2021年3月1日(月)夜10:00~ ほか 毎週月曜夜10:00~

    第17話 「Home Sweet Home」 (原題)
    第18話 「Find Me」 (原題)
    第19話 「One More」(原題)
    第20話 「Splinter」(原題)
    第21話 「Diverged」(原題)
    第22話 「Here’s Negan」(原題)

    ★詳細は公式サイト
  • 最新追加エピソード直前!『ウォーキング・デッド』シーズン10第1話~第16話 一挙放送(字幕版)

    2021年3月1日(月)朝7:00~夜10:00

    朝7:00~ #1「境界線」
    朝8:00~ #2「終末の始まり」
    朝8:55~ #3「亡霊」
    午前9:50~ #4「孤独との戦い」
    午前10:45~ #5「変わらぬ姿、変わりゆく心」
    午前11:40~ #6「秘密の任務」
    昼12:35~ #7「蘇る記憶」
    午後1:30~ #8「取引」
    午後2:30~ # 9「暗闇」
    午後3:25~ #10「忍び寄る影」
    午後4:20~ #11「夜明けの明星」
    午後5:15~ #12「自由への道」
    午後6:10~ #13「選択」
    夜7:10~ #14「後悔の黄色い花」
    夜8:05~ #15「復讐の足音」
    夜9:00~ #16「絶体絶命」

    ★詳細は公式サイト