ジュニア ベイクオフ シーズン2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2023/09/24(日) 04:00 第14話 TOP4 Part2(原題: FINAL 2ND ROUND) [字]
  • 2023/09/24(日) 04:35 第15話 決勝(原題: GRAND FINAL) [字][終]

イントロダクション

  • イギリス全土から選ばれたアマチュアの参加者が、オーブンを使って菓子やパンを作る“ベイキング”の腕を競い合う人気料理コンテスト番組『ブリティッシュ ベイクオフ』のジュニア版。その第2弾! ベイキングが大好きな子供たちが、ケーキ・パン・ビスケットなどを作り全15エピソードでその腕が試される。子供らしいハプニングやトラブルに思わず顔がほころび、大人顔負けの作品でワクワクしてしまう。そんな誰もが応援したくなるシーンが満載! さまざまなテーマでその腕を試され、プレッシャーの中で必死に戦い、成長していく挑戦者たち。最後に最高の「ジュニア ベイカー」に選ばれるのは誰だ?

    ジャッジには『ブリティッシュ ベイクオフ』でお馴染みのメアリー・ベリーと、シーズン1で審査員を務めたポール・ハリウッドに代わり、イギリスのテレビ番組などで活躍するジェームズ・マーティンが登場! 挑戦者の子供たちに真摯に接し、優しくも妥協のない審査でコンテストを盛り上げる!

    ※イギリスでは2023年1月にシーズン8が放送された。
  • プレゼンター & ジャッジ

    アーロン・クレイズ(写真右)

    2007年に『Jamie's Chef』で優勝したのち、さまざまな雑誌に掲載されて好評を博し、最初の著書「Aaron Cooks Italian」も人気となったシェフ。音楽が好きで料理をしていないときは友人と演奏を楽しんでいる。

    メアリー・ベリー(写真中央)

    1935年3月24日、サマセット群生まれ。22歳の時にフランスへ渡り、ル・コルドン・ブルー料理学校で学び、シェフ・ベイカー・フードライターなどさまざまな料理関連の仕事で活躍。ベストセラーの「Mary Berry's Baking Bible」をはじめ、75冊以上の本を出版している。2020年には大英帝国勲章を授章した。

    ジェームズ・マーティン(写真左)

    フランスやイギリスのホテル内レストランで修行を積む。その後、テレビ出演、料理本出版や自身のレストラン経営など、活動の幅を広げる。また、車が好きで高級車を何台も所有しており、レースへの出場経験もある。
  • 注目のベイカー

    Emma

    11歳。日常的にベイキングしていることが伝わってくる慣れた手つきで、スムーズに工程をこなしていく姿が印象的。自信たっぷりで誇らしげに作ったクッキーは子供らしい自由で可愛い表現がされていて、メアリーも思わず褒めるほど。
  • Kavern

    シーズン2に出場するベイカーの中では最年少の9歳。アーロンのおふざけにも迷惑そうにしつつ付き合ってあげたり、甘いお菓子にスパイスを加えてみるなど、ちょっと大人っぽいところがとても可愛い。料理を作りつつ片づけもできるしっかり者。
  • Ben

    10歳。ベイキングについて調べるのが大好きなベイキングオタク。豊富な知識でいろいろ説明ができたりするかと思いきや、うっかり火傷をしてしまったり子供らしい失敗も。マスターピースチャレンジでは柔軟なアイデアで審査員を唸らせた。作るお菓子はとてもきれいで美味しそう。
  • Alexandre

    12歳。小柄な体に、大きなメガネ姿が可愛いらしい。同じグループ、Griffinの緊張ほぐしのためにアーロンと一緒にボイパ・ラップを披露したり、お茶目な一面も。ベイキングは多少雑だが、ユーモア溢れるキャラクターで見ていて楽しい!