シンプソンズ シーズン31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 バズ動画(THE WINTER OF OUR MONETIZED CONTENT)

    ワトキンスが司会を務める番組に電話出演したホーマーは、意見の食い違いから一方的に電話を切られる。落ち込むホーマーを慰めようとマージが口にした言葉を真に受け、ネットで番組配信を始める。
    ホーマーが生配信中、番組の内容がつまらないと感じたバートがセットに乱入、激しい親子ゲンカが生配信されると、その動画がバズり、一躍人気者に! 一方、リサは学校の居残り部屋が民営化され、理不尽なシステムにストライキを始める。
  • 第2話 師匠になったホーマー(GO BIG OR GO HOMER)

    ひょんなことからスミザーズを怒らせて、原発インターンの指導を命じられたホーマー。
    インターンたちの前で知識不足を露呈して恥をかいてしまうが、その中にいたマイクが助け舟を出し、師匠になってほしいと懇願する。
    自分の仕事ぶりを認められて気をよくするホーマーだが、妻が妊娠中であるにもかかわらず、無給のインターンに収まっていることを知り、人間的にも成長させようと、マイクの夢でもあるピザ屋の開業を応援する。
  • 第3話 太っちょ警官(THE FAT BLUE LINE)

    イタリア系のお祭り、聖カステラネタ祭を楽しむスプリングフィールドの住人たち。
    ホーマーも食事や酒を堪能し満足していたが、ふと財布がないことに気づく。すると周りでも財布をなくした者が続々と出てきたため、スリ組織の仕業を疑った警察が大々的に捜査を開始する。
    専任の捜査官やホーマーの協力もあり、犯人逮捕にこぎつけた警察だったが、ウィガム署長だけは真犯人が別にいるとにらみ、捜査を続ける。
  • 第4話 ハロウィーン・スペシャルXXX(TREEHOUSE OF HORROR XXX )

    恒例のハロウィーン特集3本立て。
    1本目は、モンスターに別次元の世界に連れ去られたミルハウスをリサが救いに行く「デンジャー・シングス」。
    2本目は、喉にホットドッグを詰まらせて死んだホーマーが、天国のミスで死んでしまったことが分かり、別の人間の姿で生き返ることになる「天国から来たホーマー」。
    3本目は、陸運局をクビになったセルマが転職先で宇宙人と出会い、恋に落ちる「変人たちの予感」。
  • 第5話 バートの利他主義への道(GORILLAS ON THE MAST)

    水族館へ遊びに来たシンプソン一家。大きなシャチが体のサイズに合わない水槽で泳いでいるのを見たリサは、何とか逃がしてあげられないかバートに相談する。
    シャチの解放に成功したバートは動物を解放することに快感を覚え、ミルハウスと結託し今度は動物園からゴリラを解放しようとする。一方、船へ憧れを抱くホーマーは、セールスマンの巧みな話術に押し切られ船を購入する。しかし船はすぐに壊れ、高額な修理代に悩まされる。
  • 第6話 木を切る女(MARGE THE LUMBERJILL)

    小学校の演劇発表会で、リサが自分の家族を描いた作品を発表する。
    自分が退屈な女として描かれていたマージはショックを受ける。それを否定しようと教会のミサで登壇するが失敗し、さらに落ち込む。ある日、マージの木を切る姿を見たティンバースポーツの選手ポーラがその才能を見出し、大会で優勝するまでに急成長。すっかりのめり込んだマージはポーラに誘われ、1か月の合宿へ出かけるが、ホーマーは2人の関係を怪しみ始める。
  • 第7話 コスタリカへの合同家族旅行(LIVIN' LA PURA VIDA)

    ヴァン・ホーテン家は毎年、何組かの家族を誘ってコスタリカで休暇を過ごしていた。
    豪華な旅のウワサを聞いていたマージは、初めて自分たち家族が誘われ大喜び。自慢出来るような夫婦のステキな写真を撮りたい一心で、ホーマーたちを説得し合同旅行に参加する。
    しかし旅費が高額になると知ったリサは、家計が破綻すると確信し、旅行を楽しむことが出来ない。ホーマーは思いがけず、旅の間にパティの恋人エヴリンと意気投合する。
  • 第8話 感謝祭スペシャル(THANKSGIVING OF HORROR)

    ハロウィーンに続き感謝祭もホラー特集3本立て。
    1本目は、ピルグリムによる七面鳥の虐殺を発端に人間たちの感謝祭が始まる「アゴブリプト」。
    2本目は、感謝祭の料理作りを任せようとホーマーがマージのDNAから作られたキッチンAIを購入する「フォース・サーズデー・アフター・トゥモロー」。
    3本目は、氷河期の地球から脱出した者たちが宇宙船の中でソースのモンスターを作り出し、次々と襲われていく「最後の感謝祭」。
  • 第9話 神を信じなくなったトッド(TODD, TODD, WHY HAST THOU FORSAKEN ME?)

    フランダース家の次男トッドは、亡き母が夢に出てきても顔を思い出せないほど、母の記憶が薄れていることに気づき悲しくなる。
    翌朝、敬虔な信者のフランダース一家は教会の日曜ミサに出かけるが、トッドは愛する母を永久に奪われたことへの怒りから、神への信仰心を失う。
    ショックを受けた父親ネッドは、荒療治としてトッドを隣のシンプソン家に預ける。 やけ酒を飲み泥酔したネッドとホーマーは事故に遭い、意識不明の状態に陥る。
  • 第10話 いとしい人よ 外は寒い(BOBBY, IT'S COLD OUTSIDE)

    クリスマスに向け、町の住人たちがクリスマスの贈り物を注文し始める。だが玄関先に配達された小包が何者かに盗まれる事件が相次ぐ。
    時を同じくして、脱獄し町の灯台に住み込みで働いていたサイドショー・ボブは、小さな遊園地でサンタ役を演じる仕事を引き受ける。その事を知らずに、シンプソン一家はサンタ村に遊びに来る。
    バートは自分の命を狙うサイドショー・ボブが戻っていることを知り、盗難事件との関連性を調べ始める。
  • 第11話 リサの無敵スマイル(HAIL TO THE TEETH)

    歯列矯正をやり直すことになったリサ。ワイヤーによって口角が上がり、笑顔を振りまくリサは周囲の人たちを幸せにし、一躍学校の人気者に。
    見た目の違いだけで、ここまで影響することに戸惑うものの、人気に乗じて学校を良くしようと児童会長に立候補する。
    一方、マージに想いを寄せていたアーティー・ジフから、ホーマーとマージ宛てに結婚式の招待状が届く。ホーマーを伴い参列したマージは、現れた花嫁の姿を見て衝撃を受ける。
  • 第12話 間違った教育(THE MISEDUCATION OF LISA SIMPSON)

    スプリングフィールドの沖合で宝が発見され、その資産の使い道について住民で話し合われる。マギーの提案が採用され、子供たちの将来を見据えた教育を受けられる学校が建設される。
    生徒は能力別に振り分けられ、リサは才能のある子だけが受けられるギフテッドクラスに入る。
    だが下の階の子供たちの教育内容の差に疑問を感じ始める。一方ホーマーは、ロボットに自分たちの仕事を奪われる危機が迫っていると感じ、ある行動を起こす。
  • 第13話 フリンクコイン(FRINKCOIN)

    リサは学校の課題で“最も興味深い人”についてのレポートを書くことに。
    科学の力で世界を救おうとしているフリンク教授を選び、インタビューに訪れる。教授から、独自で開発した暗号資産を近く発表すると告げられ、その暗号通貨はあっと言う間に世の中に広まり、フリンク教授は大富豪となる。しかし名声や大金はフリンク教授の心を満たすことはなかった。
    友達のいない教授を気の毒に思ったリサは、ホーマーに飲みに誘うよう頼む。
  • 第14話 ネタバレ少年バート(BART THE BAD GUY)

    大人気ヒーロー映画『ビンディケーターズ』に出演する俳優グレン・タンジールが、入院中のミルハウスの見舞いにやってくる。
    偶然居合わせたバートはミルハウスのフリをし、隙を見てグレンのパソコンに入っていた公開前の続編をこっそり視聴する。
    前作の公開から1年越しの続編公開まで、残り1か月。世界中が待ちわびる中、世界最強の子供となったバートはネタバレをこばむ人々から恐れられ、その横暴ぶりがエスカレートしていく。
  • 第15話 ネット依存からの脱出(SCREENLESS)

    まだ言葉が話せないマギーと意思疎通をはかるため、ベビーサインを教え始めたマージ。
    初めてマギーがベビーサインで返事をしたことに喜ぶが、ネットに夢中のホーマーたちは興味を示さない。
    家族の大切な瞬間を分かち合う時間を奪われていると感じ、1週間、ネットの使用時間を30分に制限してみることに。だが最初に禁断症状を示したのはマージ本人だった。
    深刻なネット依存から抜け出すため、家族全員でリハビリ施設に向かう。
  • 第16話 ネッドとホーマーの助言者対決(BETTER OFF NED)

    学校の集会でドッキリを仕掛けたバートは、予想以上の騒ぎになり退学処分を言い渡される。
    そんなバートに手を差し伸べたのは隣人のネッド。助言者として態度を改めさせると申し出、共に過ごすうちにバートは生まれ変わっていく。
    父親としての威厳を奪われ、ネッドに嫉妬したホーマーは、廃棄場で自分の身の上を嘆くネルソンを見つける。バートに復讐するためネルソンを助けることを思いつくが、一緒に過ごすうちに情が湧いてくる。
  • 第17話 シンプソン家の麻薬戦争(HIGHWAY TO WELL)

    マギーを保育施設に預けて暇を持て余したマージは、応募者が殺到していた店の採用試験を受けることに。母親らしい安心感が経営者の目に留まり、すぐに採用が決まるが、何とそこは最先端の大麻専門店だった。
    当初は渋っていたものの、家族の後押しを受けて販売員として活躍するマージ。しかし、ホーマーが昔ながらの大麻取引にニーズを見いだし、モーの店で商売を始めたため、シンプソン夫妻はライバル関係に陥る。
  • 第18話 赤ん坊たちの恋心(THE INCREDIBLE LIGHTNESS OF BEING A BABY)

    いつも行く公園がホームレスに占拠され、別の公園に遊びに来たマージとマギー。
    そこでマギーの友達ハドソンが遊んでいた。仲良く遊ぶ2人を見守っていたマージは、ハドソンの母親から遊びに誘われ家に遊びに行く。
    しかし母親とそりが合わず、惹かれあう子供たちを引き離してしまう。一方、ホーマーは、ヘリウムガスを掘り当てクレタスと出会う。ヘリウム狙いのバーンズ社長の命令で、クレタスに取り入るため、親友になろうとする。
  • 第19話 ハンサムな牧師(WARRIN' PRIESTS)

    日曜日の礼拝を終えたラブジョイ牧師の教会に、ボディ・ライトと名乗るハンサムな好青年が現れる。
    妻ヘレンが内緒で出していた牧師の求人広告を見て、ミシガンからやって来たと話し、ヘレンの後押しで採用が決まる。
    ある日、ノドを痛めたラブジョイ牧師に代わり、ボディが教会で説教を行うと大評判となり、カリスマ牧師へと変貌。牧師の座を奪われたラブジョイ牧師は、ボディへの復讐心から彼の過去を調べるためミシガンへ向かう。
  • 第20話 ハンサムな牧師 パート2(WARRIN' PRIESTS PART TWO)

    スプリングフィールドの人々はボディ・ライト牧師のカリスマ性に魅了され、教会は大盛況。
    仏教徒のリサも、ボディの教会での説教に感銘を受け、キリスト教に興味を持ち始める。
    熱を上げ過ぎて、期待を裏切られたリサが傷付かないかマージが心配するほどの入れ込みようだった。
    一方、教会を追われたラブジョイ牧師は、ボディが以前所属していたミシガン州の教会へと足を運ぶ。そこでボディが過去に犯した罪について知ることになる。
  • 第21話 意地悪な女の子たち(THE HATEFUL EIGHT-YEAR-OLDS )

    リサは図書館で友達になった本好きのアディから、お泊まり会を兼ねた誕生会に招待される。
    アディの家は豪邸で、広大な敷地ではリサが大好きな馬まで飼われていた。
    乗馬を満喫しご機嫌のリサだったが、アディの高慢でセレブな友達3人から意地悪をされ、我慢できなくなる。
    ホーマーたちに助けを求めるが、夫婦水入らずでクルーズを楽しむ2人にその声は届かなかった。
    リサは仕方なく、兄妹喧嘩の末、絶交したバートに助けを求める。
  • 第22話 悩めるサンタズリトルヘルパー(THE WAY OF THE DOG)

    クリスマスの飾りつけをしていたマージは、古いサンタ帽を見つけ、 飼い犬のサンタズリトルヘルパーに被せて写真を撮ろうとする。
    暴れるサンタズリトルヘルパーに無理矢理被せていると、急に様子がおかしくなる。
    心配したリサは犬の心理士エレイン・ウルフ博士の無料講演に連れて行き、博士に直談判。過去のトラウマが影響していると指摘される。
    その晩ついにマージが手を噛まれる事件が起こり、事態を重く見た博士が預かることに。