アメリカン・ホラー・ストーリー:1984

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 ようこそ レッドウッドへ(Camp Redwood)

    連続殺人犯ナイトストーカーに襲われたブルックは、彼から逃げるためにエアロビを通じて知り合ったモンタナ、ゼイヴィア、レイ、チェットと共にキャンプ場に向かう。途中で自分たちの車にはねられた男も乗せて、経営者のマーガレットに迎えられる。彼女は5人と看護師のリタにキャンプ場で起きた凄惨な事件について語った。
  • 第2話 ミスター・ジングルズ(Mr. Jingles)

    医師のカレンはミスター・ジングルズが脱走したことを伝えるため、レッドウッド・キャンプ場を訪れる。しかしマーガレットは彼を殺すと意気込み、カレンの警告を無視する。一方、キャンプ場に来る途中で立ち寄ったガソリンスタンドで殺人事件が発生。ブルックはナイトストーカーの仕業ではないかと疑い、恐怖に陥る。
  • 第3話 隠された意図(Slashdance)

    ブルックたちは協力し合って、キャンプ場に現れたジングルズとナイトストーカーから必死で逃げようとする。だが仲間の中には別の目的を隠し持つ者たちがいた。レイは一緒に穴に落ちたチェットに、それまで誰にも言わなかったことを打ち明ける。看護婦のリタには、あらかじめ仕組んでおいた恐ろしい計画があった。
  • 第4話 本当の殺人者(True Killers)

    ブルックを執拗に追い続けるラミレスだったが彼の背後にはある女性の姿があった。ゼイヴィアはバーティを助けようと食堂へと向かう。一方、マーガレットとジングルズは1970年の惨劇以来の再会を果たす。マーガレットは当時の昔話と共にジングルズでさえ知らない、事件の驚愕の真相を語り始める。
  • 第5話 血塗られた朝(Red Dawn)

    ドナがジングルズを通して実験する理由は過去の経験にあった。だがジングルズから事件の真相を聞かされて打ちひしがれる。マーガレットは神を盾に取って自分の計画を進めていく。レイと再会して喜ぶブルックには思わぬ展開が待っていた。夜明けが迫るレッドウッドは生き残りを懸けて戦う者たちの血で染められていく。
  • 第6話 エピソード100(Episode 100)

    1984年のレッドウッド・キャンプ場の惨劇から数年後、生存者たちはそれぞれの人生を歩み出す。マーガレットは不動産で大成功をおさめて時の人となり、捕まったブルックは裁判で死刑判決を下され、執行の時を待つ。一方、殺人鬼だったベンジャミンは名前を変え、第2の人生を手に入れる。
  • 第7話 憎悪と復讐(The Lady in White)

    リクターは子供の頃、レッドウッドの前身であるゴールデンスターで母親と弟と共に夏を過ごしていたが、彼自身とキャンプ場の運命を変える不幸な事件に見舞われていた。彼は息子を守るためにレッドウッドに戻り、新たな事実を知る。ブルックとドナもレッドウッドに向かうが、途中でブルースという怪しげな男に遭遇する。
  • 第8話 安らかな眠り(Rest In Pieces)

    ブルックとドナはマーガレットに復讐することを誓い、一緒に行動を始めるが、ある記者に自分たちの正体を気づかれてしまう。ベンジャミンは息子を守るためにラミレスを殺そうとするが、大勢の幽霊たちから恨みを買い、彼らから妨害を受ける。マーガレットはラミレスを仲間にして、残虐な計画を企てる。
  • 第9話 80年代よ 永遠に(Final Girl)

    2019年、ベンジャミンの息子ボビーがレッドウッドにやって来た。久しぶりに外部の人間に会ったモンタナは大喜びで、色々と質問する。やがて2人はお互いの正体を知って驚くのだった。モンタナは幽霊たちがどうやってボビーを守ってきたか説明する。ボビーを手助けしようとしたドナには思いがけない再会が待ち受けていた。