STAR 夢の代償 シーズン3

STAR 夢の代償 シーズン3
STAR 夢の代償 シーズン3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 秘密とウソ(Secrets & Lies)

    スターのソロ曲のヒットで分裂が決定的となったテイク3は3カ月ぶりにそろってトークショーに出演することになり再会した。あなたたちは姉妹だというカルロッタに、アレクサンドリアとシモーネは修復出来ない関係もあると言い放ち、トークショーで爆弾発言をする。誰にも言えない秘密を抱えながら、きっとわかり合えると期待していたスターはショックを隠しきれない。そんな中、アヤナが会社をメディア王に売却してしまう。
  • 第2話 父親は誰?(Who's the Daddy?)

    テイク3の活動再開に向けて動き出した3人だが、関係は相変わらずでアルバム作りは進まない。マテオから、スターとノアが主演しテイク3がサントラを担当する映画製作の決定を告げられたカルロッタは、スターが出演できない理由を説明するために極秘と条件をつけ妊娠を明かすが、すぐにゴシップサイトに記事があがってしまう。カルロッタへの対抗心から会社を立ち上げたキャシーとモーリスはノアに引き抜きの話を持ちかける。
  • 第3話 ライバル心(A Family Affair)

    カルロッタはクラブと提携し、そこでのライブを生配信するという大きな新規事業に取り組むことになった。しかしそのクラブは実はキャシーがオーナーで、名前を隠し出資者を通して契約を交わしていた。飛行機で隣り合わせて亡くなったビアンカの姉オリビアから連絡が入ったアレクサンドラは、自分が生き残った罪悪感から彼女の力になろうと会うことにする。スターは産まれてくる子供のために家族を作ろうとブロディを探し始める。
  • 第4話 悪化の一途(All Falls Down)

    キャシーとモーリスにノアの契約を奪われたカルロッタは新たなフェスの企画を打ち出すがマテオとの約束の期限は残り4カ月と迫り、眠れない日々が続いていた。ディス曲の印税の半分がモーリスに渡っていることを知ったスター。怒り心頭で抗議にいくがあしらわれ、自分の手で取り戻そうと彼の事務所に忍び込む。オリビアをプロデュースすることを約束したアレクサンドリアだが、デレクはオリビアの執着心に疑念を抱いていた。
  • 第5話 捕らわれの身(Someday We'll All Be Free)

    カルロッタが行方不明になった。リズム&ベルに興味を示しているスポンサーとの約束の時間が近づき、ブルースはテイク3に恩返しのために最高のショーを見せて契約をまとめるように言う。その頃、カルロッタは眠ることの出来ない日々が続き夜の街をさまよって立ち寄ったダイナーで、ホームレスの無銭飲食と間違われ通報されていた。自由のきかない契約内容を変更したいノアはモーリスの元妻で弁護士のメーガンに交渉を依頼する。
  • 第6話 ディスバトル(Ante-Up)

    カルロッタが休暇をとりマテオは後任にモーリスを指名。ノアもリズム&ベルに参加することになった。セックステープが流出してしまったアレクサンドラは自分を取り戻すために私生活を公開することを考える。ソロアルバムに集中したいスターは新しい路線に挑戦しようとノアとのデュエットを提案するがジャクソンは面白くない。コスト削減で映画製作が中止になり、なんとか継続したいニーナはシモーネにある提案を持ちかける。
  • 第7話 カルマ(Karma)

    女性と寄り添う写真を見て浮気を疑い説明を求めるアレクサンドラに、情報屋であることを明かせないデレクは苦悩するが、祖母を苦しめた犯人を捕まえたい一心で、証拠を見つけるためにカルマで働きだす。ザンダーから情報屋を特定するように言われたキャシーはマイク・マイクに調べて始末するよう命じる。ヒット曲がないことを責められたノアは新しい音楽でフェスを盛り上げると誓うが、突然セックス写真を公開すると脅しを受ける。
  • 第8話 過去を乗り越え(Roots and Wings)

    静養から戻ってきたカルロッタはキャシーが逮捕されたことを知り面会に行き、手助けをするからザンダーと手を切るように言う。強盗に襲われたノアはトラウマに悩まされていた。ボビーは銃を持ち歩くようになった息子を助けようとするが拒まれてしまう。シモーネに突然、夫をアメリカで預かっているという電話がかかってくる。夫はドミニカにいると不審を伝えると7千ドルを用意して欲しいと懇願するエンジェルの声が聞こえてくる。
  • 第9話 ラストステージ(Zion)

    カルロッタと父親の関係の真実、自分が守られていたことを知ったキャシーは心を入れ替え、また家族に戻れるように努力しジャヒルのことは一生、罪を背負って生きていくことを誓う。そしてザンダーの罪を暴こうと証拠を盗みだす。2人の関係をノアに打ち明けないどころか、隠そうとしたボビーにしびれを切らしたブルースは偽りの人生にはつきあえないと告げる。そんな中、リズム&ベルの日、テイク3のラストステージを迎える。
  • 第10話 転落(When Stars Fall)

    スターの産んだ子の父親がノアだったことはすぐに広まり世間をにぎわせていた。それでも母親になった喜びをかみしめるスターの病室に突然、亡きハンターの叔母シャーリーンが訪ねてくる。ザンダーにジェイデンを拘束されてしまったキャシーは悪事の証拠のUSBとジェイデンを交換という要求に応えるべく、銃を手にコットンと取引の場所に向かう。自動車事故を起こしたノアは無事に助け出されるが医者に痛み止めを処方される。
  • 第11話 王座をめぐる闘い(Watch the Throne)

    シャーリーンのワナにはまり逮捕されてしまったスターは保釈が認められず、さらに公判開始は4カ月後となってしまう。アレクサンドラはASAの前に行うサファイア・パーティーに招待されパフォーマンスができることになったがジジが自分とのデュエットにするようモーリスに圧力をかける。シモーネはアトランタを移民の聖域都市にするための活動をマテオと共に開始するが、その行動は映画の宣伝活動ではないかと疑われてしまう。
  • 第12話 トキシックな関係(Toxic)

    ASAが近づき、ジジのアレクサンドラへの挑発が激しくなっていた。反撃するか悩むアレクサンドラは偶然ジジの秘密を知ってしまう。ザンダーがグラビティに関わっている証拠をつかんだキャシー。マテオを問いただすというモーリスに、マテオは脅されているかもしれないと別の方法を提案する。デイビスに会えず先の見えない状況で不安定になってきたスター。限界が近いと感じたシモーネは捜査や裁判に進展がない理由を調べ始める。
  • 第13話 報い(The Reckoning)

    釈放されることになったスターを迎えようと歓迎の準備をするシモーネたちにスターが病院に運ばれたとの連絡が入る。すぐに駆けつけると、脳が腫れており薬で昏睡状態にして腫れが引くのを待つと告げられる。マテオがギャンブル依存症で出資金を借金返済に充てたことが投資家に知られてしまった。ASAを受賞したら大きなリターンを得ると説明するが、信用出来ないと出資金を引き揚げられてしまいグラビティはすぐに危機に陥る。
  • 第14話 祈り(Amazing Grace)

    プロモの予算がないグラビティはトリビュート・コンサートを開いて審査員の関心を引くことを計画。カルロッタは息子を危険にさらしたノアの復帰を認めず、スターの代わりにジジを加え90年代の曲を歌うことになるが3人のリハはうまく進まない。スターは新たに脳出血が見つかり、このまま様子を見るか手術をするかの選択に迫られる。どちらにもリスクがともなうため、唯一の身内で決定権を持つシモーネは追い込まれてしまう。
  • 第15話 痛みを乗り越え(Lean On Me)

    昏睡から目覚めたスターが退院した。すぐに仕事に復帰しようとするが何もかも思いどおりにいかずイラだつばかり。さらにデイビスが危ない目にあったことを知り、ノアに預けたシモーネに怒りをぶつける。ノアは息子に会うことが出来ず、自責の念も重なり再びクスリに手を出していた。コットンは昔の自分と同じ立場のディオールたちを助けたいと思いつつ、その方法を見つけられずにいた。そんな時、突然レオンがカルマに現れる。
  • 第16話 生き残るための選択(Square One)

    グラビティは破産申請をしなければならない状態に陥った。売却したくても買い手がいないというマテオにカルロッタは買い手を探すと宣言し、エンパイアに話しを持ちかける。破産するならグループで活動した方が生き残れると言い出したスターに2人は、テイク3の活動を続ける気はないと言い切り、まだ声の出ないスターの焦りは募っていく。キャリーはラシャドを歌手として売りだそうとするが、カルロッタは頭ごなしに反対する。
  • 第17話 母の愛(Proud Mary Keep On)

    エンジェルの車が爆破された。安全のために行動を控えるように言う警察の助言も聞かず、脅しには屈しないと活動を続けるシモーネにカルロッタは自腹で警護をつける。父親が娘を利用していることに我慢できないアレクサンドラの元には、父親の名誉を傷つけたら訴えるという伝言が届く。治療の経過は良好だが声が戻らないスターは、せめて1カ月は治療を続けなければならないと医師に言われ、コルチゾン注射を打つことを考え始める。
  • 第18話 決壊(When the Levee Breaks)

    カルロッタが実の母だと知ってから行方が分からなくなっていたラシャドはASAのオープニングにリル・ディーニと共に現れ曲を披露する。デイビスを養子に出すためにノアの親権を剥奪しようと訴えたスターに誰もが、やりすぎだし後悔すると思いとどまるように言うが聞く耳を持たず、裁判が始まる。アレクサンドラとデレクの結婚式のために帰ってきたルビーの前にある男が現れ、キャシーの前にはザンダーの妻が現れ銃を突きつける。